日記

2023-09-14 18:03:00

運が悪い人の共通点

臥龍堂。春水(しゅんすい)です。

 

 

 

 

 

運が悪い人を一言で表すとしたならば

 

タイミングがずれている人です。

 

 

 

運の悪い人というのは

 

 

わざわざ天中殺を選んで行動をする。

 

もしくは、絶好のタイミングが終わった直後の

運気が下降しているときに行動をする。

 

 

このどちらかです。

 

 

 

面白いことに

 

絶好のタイミングを選ぶ人は1割

 

中途半端で努力次第なタイミングを選ぶ人は1割

 

最悪なタイミングを選ぶ人は8割

 

 

圧倒的に、最悪なタイミングを選ぶ人が多いんですよね。

 

 

 

天中殺の年や天中殺の月に始めたことは

必ずうまくいきません。

 

一時的に良くなることもありますが

良い状態は長続きせず

やがて崩壊していきます。

 

 

 

天中殺の怖いところは

 

お金でも、信用でも

注いできた以上のものを失う

 

ということ。

 

 

そして、次もまた天中殺のタイミングを

使うようになってしまいます。

 

まさしく天中殺スパイラル。。。

 

蟻地獄ならぬ、天中殺地獄にハマっていきます。

 

 

 

 

天中殺の時にご相談に来られる人は

 

「これはとっても魅力的な話なんです」

「このチャンスを逃すわけにはいかないんです」

 

と一生懸命説明をされるのですが

 

 

第三者の目で見れば、全く魅力的ではない話なのです。

 

どちらかといえば、

「そんなうまい話あるわけないじゃん」

と言った感じです。

 

 

 

天中殺の期間には

自分の思考がぶっ飛んでしまっているので

運気を落とすような話がと〜っても魅力的に感じてしまうようです。

 

 

 

そしてもう一つの

 

絶好のタイミングが過ぎた直後に

行動を起こす人の特徴は

 

絶好のタイミングから1〜2年後に

動こうとします。

 

 

仕事でも恋愛でも

運気の波は3年単位くらいで動いているため

絶好のタイミングが過ぎた後は

低運気になっているため

天中殺ほどではないものの

思ったようには進むことができません。

 

 

 

そして、運の悪い人ほど

 

「良くないことはわかりましたが

それでも一生懸命頑張ってみます」

 

と言うのも共通点です。

 

 

一生懸命頑張るのは当たり前で

頑張ってもどうにもならないのが「運」なのに…

 

 

厄介なことに

 

良くないことを認識した上での行動は

 

さらに厳しい現象を呼ぶことになります。

 

 

 

運気というのは

天が作った法則のようなものですから

 

 

自分だけは大丈夫なんてことはないんですよ。

 

 

良いタイミングを選んでくださいね。

 

 

2023-09-11 17:00:00

民族の共通意識

臥龍堂。春水(しゅんすい)です。

9月20日から9月26日は秋のお彼岸です。

お彼岸にはお墓参りをする人も多いと思いますが

近年では、お墓参りよりも

レジャーを優先される人が多くなっているように感じます。

レジャーを楽しむこと自体は問題ないのですが

レジャーに出かける前には

お墓参りをしてから出かける習慣を

身につけると良いでしょう。

特にこのような習慣は

小さなお子さんがいる

ご家庭ほど大切にされると良いです。

そうすることで

お墓参りが自然と身についてくるからです。

信じる信じないは自由ですが

お墓参りを大切にしていないご家庭ほど

様々な問題が起きてきます。

また、きちんとお墓参りや先祖供養をされているご家庭は

人間関係で苦労をすることがありませんので

出世にも繋がると言われています。

深層心理学では

民族の共通意識というものがあり

その中では日本人の脳の中は

たとえ亡くなった人が無宗教であったとしても

仏教的思考が刷り込まれているのだそうです。

そのため無意識の中では

”死んだら供養をしてもらえる”

と思って亡くなっているのです。

亡くなった人は生きていた時に生じた

様々な原因によって

成仏できず苦しんでいます。

その苦しみを取るのが供養です。

供養は生きている人間にしかできません。

供養ができていないと

亡くなった人の苦しみが解消されず

様々な現象となって

生きている子孫を苦しめることになります。

亡くなった人は子孫を苦しめたいと

願っているわけではありませんが

苦しみの波動が子孫に伝わってしまうのです。

亡くなった人(先祖)の幸せ(成仏)が

私たち子孫の幸せに繋がっているのです。

お彼岸にはお墓参りをしてくださいね。

2023-09-08 09:00:00

【生まれ年別】令和5年9月の運気

臥龍堂。春水(しゅんすい)です。

 

 

 

 

 

本日、立秋から9月度のスタートです。

(期間:9月8日~10月7日)

 

 

今月の運気を参考にしてお過ごしくださいね。

 

 

【生まれ年別運気】

 

★一白水星

 (S2・11・20・29・38・47・56・H2・11年生れの方)

 

積極的に行動することで今までなかなか

纏まらなかったことも一つの形になってきます。

遠方とのご縁を大切にしましょう。

身の回りをスッキリ整理すると◎

 

 

★二黒土星

 (S1・10・19・28・37・46・55・H1・10年生れの方)

 

運気は下降期に入りました。

精神的に驕り高ぶる気持ちが強くなり

人からの反感を買いやすいので気をつけて。

忘れ物や大きなミスもしやすいのでチェックを怠らないようにしましょう。

 

 

★三碧木星

 (T14・S9・18・27・36・45・54・63・H9年生れの方)

 

先月よりも活気があり良い状態で過ごせます。

人のお世話で飛び回ることが多くなるため過労に注意。

目上の人と関わることも多くなります。

調子に乗って余計なことを口にしやすいので気をつけましょう。

 

 

★四緑木星

 (T13・S8・17・26・35・44・53・62・H8年生れの方)

 

より良くなるために必要な改良をしたい月。

新しいことを始めるよりも今までやってきたことを

ブラッシュアップしていきましょう。

人との交流を大切に。

 

 

★五黄土星

 (T12・S7・16・25・34・43・52・61・H7年生まれの方)

 

内部の結束を固めるのに良い月。

家族や組織内での問題解決に打開策が出てきます。

難しい問題は視点を変えて考えてみましょう。

争いごとに要注意。

 

 

★六白金星

 (S6・15・24・33・42・51・60・H6・15年生まれの方)

 

人間関係での苦労が多くなりそう。

人と意見が合わなくても議論はしないこと。

嫌な思いをすることも多くなりますが争わないこと。

無難に過ごすことを第一に過ごしましょう。

 


★七赤金星

 (S5・14・23・32・41・50・59・H5・14年生まれの方)

 

低迷期から抜け出して前向きな気持ちで頑張れそう。

飛躍的に良くなるわけではありませんが

今月の努力は今後に繋がります。

新しい人間関係からさらに輪が広がっていきます。

 

 

★八白土星

 (S4・13・22・31・40・49・58・H4・13年生まれの方)

 

過去の問題が蒸し返され頭を悩ませることに。

時間はかかるかもしれませんが地道な努力で乗り切りましょう。

優柔不断はチャンスを逃します。

迷ったら信頼できる人に相談をしましょう。

 

 

★九紫火星

 (S3・12・21・30・39・48・57・H3・12年生まれの方)

 

気持ちが空回りすることが多くイライラしやすく

行き当たりばったりの行動が目立つ月。

誤解を招きやすいので事前の説明や

丁寧な対応を心がけましょう。

 

2023-08-31 17:16:00

本当の金運とは

臥龍堂。春水(しゅんすい)です。

 

 

 

 

テレビや雑誌などでも

度々取り上げられる「金運アップ」

 

○○神社に行ったら金運が上がります

部屋に△△を置くと金運が上がる

 

など、実際に取り入れている人もいるかもしれませんね。

 

 

 

果たして実践している人の金運は上がっているのでしょうか?

 

 

 

一時的な臨時収入の事を金運と考えている人が多いようなのですが

 

 

本来の金運とは

 

 

継続的にお金を運ぶ力のことです。

 

 

要するに、収入が増えていくこと。

 

 

これが本当の意味での金運アップです。

 

 

 

 

金運と言うのは単純に得られるものではなく

 

 

「良好な人間関係(一白水星)」

「継続的な努力(二黒土星)」

「情報(三碧木星)」

「人の縁(四緑木星)」

「社会の協力(六白金星)」

「流動資産の縁(七赤金星)」

「不動産の縁(八白土星)」

「将来の見通し(九紫火星)」

 

 

これらが全て揃うことで収入が増えていくのです。

 

 

これらを全て発動させるためには

相当な時間が必要になるので

 

そのために、風水の力を借りることとなり

より早く発動させるために炭を使います。

 

 

 

算命学の教えの中に

 

「額に汗をかかないお金は得るべきではない」

 

という言葉があります。

 

 

 

宝くじに当選した人の末路は悲惨なものだったりするものです。

 

 

100万円の宝くじが当たったことで

みるみる運気が下がってしまい

失業までした人もいます。

 

回避する方法はあるんですけどね。

実践できる人は少ないんだろうなぁと思います。

 

 

 

身の丈に合わないお金を手に入れたことで

 

人生のバランスが崩れてしまうこともあるのです。

 

 

 

思わぬ病気になってしまったり

家庭内が揉め事だらけになったり・・・

 

 

 

一時的な金運によって

 

身を滅ぼすこともあるので気をつけてくださいね。

 

 

 

 

2023-08-22 18:52:00

自殺の連鎖

臥龍堂。春水(しゅんすい)です。

 

 

 

今年、子供の自殺者が史上最多と報じられました。

まだ社会にも出ていない子供が
自殺を選んでしまうということに
胸が痛くなります。

 


師匠が占いの世界に入った頃、大先生から
「これから自殺はもっと増える」と言われたそうです。

それが現実になっています。

 


自殺は一度起きると家系の中で連鎖します。

 

それは、数年のうちに起きるということではなく

50年以上経ってから一つの家系の中で繰り返されるという連鎖となるため

ウチには関係ない話とは言っていられない話です。

 


自殺の危険性があるお子さんというのは
命式を見ればわかるので(大人もですが)

気がついた時にはお伝えしています。

 


ですが、残念なことに
改善をされる方は少ないです。

 

 

50年影響するということは
3代〜4代前の先祖の行い(自殺)が子孫に影響をするということです。


身内が自殺したということを隠したいということで
親戚にも「突然死」として公表していることもよくある話です。

(実際、私の家系でもあったようです。ある出来事で自殺した人がいることがバレてしまったのですが・・・)

 


自殺する人は、追い詰められて突発的に行なっているわけではなく
潜在的に自殺しやすい気が内在しているために
行なってしまう行為なので占い的に見れば
起こるべくして起きていることです。

 

 

家系の中で自殺した人がいることがわかっている人は
早めに悪い芽は摘んでおかれた方が良いと思います。

 

 

1 2 3 4 5 6